comorie コモリエ 【冷蔵庫収納】容器を「透明」に統一すれば全部見えるので時短で無駄もゼロ!
【冷蔵庫収納】容器を「透明」に統一すれば全部見えるので時短で無駄もゼロ!

整理・収納

2017/07/12

3

【冷蔵庫収納】容器を「透明」に統一すれば全部見えるので時短で無駄もゼロ!

こんにちは!ハッピー冷蔵庫アドバイザーの大野多恵子です。片付けについてお悩みの方に、冷蔵庫から始める幸せな暮らし方を提案しています。 冷蔵庫には、いろいろな食品が混在していますが、それを容器に保存したり、またはカゴやトレイにまとめたりしている方も多いと思います。でも、中身がよく見えなければ、取り出すこともおっくうになってしまいますね。食材の全てが見え、使い忘れをなくすには、透明な容器を使うことがおすすめです。

この記事をお気に入り登録する

10,245

冷蔵庫内で使いたい容器は、プラスチック、ガラス、浅いトレイ

冷蔵庫内で使いたい容器は、プラスチック、ガラス、浅いトレイ 食品保存に使う容器には、プラスチック、ガラス、琺瑯(ほうろう)、陶器、カゴなど、さまざまなものがあります。この中で私がおすすめしたいのは、中身が見えるプラスチック容器、ガラス容器と、浅くて透明なプラスチックトレイです。高さが10センチほどもある深いケースは、引き出し式の野菜室や冷凍室には向いていますが、冷蔵室ではおすすめしません。ドアを開ける、ケースを取り出す、中を見るというアクション数が増えてしまうからです。

そろえやすく、気軽に使える100均の透明保存容器

そろえやすく、気軽に使える100均の透明保存容器 流れをつくりたい冷蔵室は、食材を長く「収納する」というより「置く」感覚で。そんな意味からも、高密度の密閉容器よりも、ふたがカンタンに開け閉めできる100円ショップで買える透明容器がおすすめです。ここには使いかけの小麦粉、パン粉、わかめ、開封済みの豆腐など、元々の袋のまま入れます。これなら臭い移りも気になりません。おかずの残りは、わざわざ容器に移し替えず、器のままラップをして、早めに食べるようにします。

朝食セット、乾物セットなどをトレイにまとめればすっきり

朝食セット、乾物セットなどをトレイにまとめればすっきり 浅めのトレイ(容器)を使って、食品をカテゴリー別にまとめておくことで、定位置がはっきりしてスッキリ収納ができます。例えば、朝食セットならいつも使うバター、ジャム、チーズなどをひとまとめにしておきます。そのまま食卓に運んでもいいし、浅いトレイならひとつずつをじかに取り出すのもワンアクションでできます。トレイの使い方として、早めに食べたい開封済み食品などをまとめておくのにも役立ちます。

無印良品のガラス容器を並べて、お料理もラクラク

無印良品のガラス容器を並べて、お料理もラクラク 無印良品の耐熱ガラス丸型保存容器は、調味料を入れておくのにおすすめ。冷蔵庫の中でもこれを活用して、数種類並べておくと見た目もそろって、中身は一目瞭然よくわかるので、料理のスピードアップに一役買っています。例えば、ゴマ、乾燥わかめ、ダシ、おかかなども、夏場は特に冷蔵保存した方が安心。私はこれをドアポケットの最上段にそろえておき、味噌汁にサラダに、とフル活用しています。

容器にラベリングするのも、ひとつの方法ですが、冷蔵庫内の食品は、中身がすぐに確認できることが時短につながり、無駄もなくなります。「よく見えて」「すぐに取り出し」「素早く料理」ができれば、気持ちの余裕にもつながっていきますね。

この記事にコメント書く
miz2016-08-02
確かに!冷蔵庫の収納を色々試しましたが、透明であることが一番食材の使い切りに繋がる気がしています!
この記事の関連タグ
関連記事