comorie コモリエ 真夏のおそうじは使い捨てグッズで、ラクに乗り切ろう!
真夏のおそうじは使い捨てグッズで、ラクに乗り切ろう!

整理・収納

2016/09/01

2

真夏のおそうじは使い捨てグッズで、ラクに乗り切ろう!

はじめまして! 三度の飯より掃除が好き。こよなくおそうじを愛する掃除研究家おそうじペコです。ちょっとしたコツや工夫でおそうじを楽しんで毎日の暮らしをワンランクアップすることができたら…。そんな気持ちで楽しい掃除アイディアやテクニック、また私なりのこだわりの生活スタイルを発信していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事をお気に入り登録する

9,692

暑くて掃除したくない・・そんな時こそ使い捨てグッズ

暑くて掃除したくない・・そんな時こそ使い捨てグッズ 夏まっさかり。暑いですねえ。こんなに暑いとおそうじなんてしたくありませんよね。それに夏休みで家族も家にいるし、夏季休暇で旅行に行ったり、レジャーに出かけたりと忙しい。

とはいえ、生活していくうえでは毎日毎日ホコリや汚れは増えてくわけで。見て見ぬふりをしていくとどんどん部屋が荒んでいってしまいます。重たい掃除機をかけて、汗をかきながらおそうじするなんて本当にウンザリ。。

そんな掃除をやる気にならない時には、使い捨ての掃除道具でラクしちゃいましょう。

拭き掃除は使い捨てぞうきん(ウエス)が便利

拭き掃除は使い捨てぞうきん(ウエス)が便利 真夏のおそうじは使い捨てグッズで、ラクに乗り切ろう!_3 まずは拭き掃除。テーブルの上や家具やタンスの上などのホコリは使い捨てぞうきん(ウエス)を使って高さが高いところから下にむかって拭きとっていきます。

ウエスは木綿素材の吸水性のあるものがベスト。水でぬらしてよく絞って使ってもよいですし、ぬれたら困る素材のところは乾いたままでもOK。いらなくなったTシャツや古いタオル等を切っておきます。

ウエスのストックには洗濯ネットを利用!

ウエスのストックには洗濯ネットを利用! 私は暇なときにまとめて切って、メッシュの細かい洗濯ネットに保管しています。目が細かいので糸くずや切れ端がこぼれてこないのでストックに最適です。
真夏のおそうじは使い捨てグッズで、ラクに乗り切ろう!_5 大きさは手のひら二枚分くらい(具体的には20×30cm)が使いやすいですよ。

ウエスは最後まで使い倒すべし

ウエスは最後まで使い倒すべし 家具を拭いたら、キッチンの床や足元で気になるところを拭いて、最後にトイレの床や玄関のたたきなど汚れ度が高いところを拭いてあとはポイ!捨てちゃいます。私はベランダの排水溝まで拭きとって真っ黒にして捨てます。

真夏のおそうじは使い捨てグッズで、ラクに乗り切ろう!_7 ウエスのおかげで排水溝もピカピカ!

ウエスのいいところは、「どうせ捨ててしまうのだから」と思うことでトコトン汚して使い倒すため、いつもの掃除より拭き掃除に励めちゃうこと。捨て身になってどこまでも汚れを拭きとってくれるウエスの存在はとても心強いものです!

拭き掃除用使い捨てグッズ

拭き掃除用使い捨てグッズ ウエスを作るのさえ大変!と思う方はこのようなカンタン拭き掃除用のグッズも売っています。
レック激落ちハンディクロス 235円(税込)

一般的な使い捨てシートに配合されているホコリを吸着するための薬剤(流動パラフィンなどのオイル)などがついていないので素手で触ってもベタベタしないのがポイント。

結構大きいサイズなので私は小さめに切ってテレビボードの下に置き、テレビ回りの静電気によるホコリ掃除に使ってます。すぐに取り出せるので気づいた時のちょこっと掃除に最適。 真夏のおそうじは使い捨てグッズで、ラクに乗り切ろう!_9 100円ショップなどで売っているウエットタイプのふき取り掃除シートを活用してもいいですね。床モップ用のウエットシートは破れにくいので拭き掃除にも使えます。

床掃除はフローリングワイパーの方がベストなことも!

床掃除はフローリングワイパーの方がベストなことも! 左 ユニチャーム超毛束ドライシート 402円(税込)
右 Seriaフローリングワイパーシート 108円(税込)

拭き掃除の後は床掃除ですが、重たい掃除機は出してセットするだけで大変。ごみカップのメンテナンスや紙パックの交換なども面倒。床掃除はクイックルワイパーなどのフローリングモップで十分です。

実はホコリは一晩かけて床の上に雪のように積もっています。ここにいきなり掃除機をかけるのは、掃除機の排気でホコリを舞い上げてしまうのです。正しくはまずはモップをかけてから、掃除機で大きなごみを吸い取る手順がベスト。でも忙しくて大変なときは掃除機よりもフローリングモップだけでもOKです 。

また、掃除機をかけすぎるのはフローリングを傷つけることにもなるので、私は掃除機は週に2回しかかけません。シートは100円ショップのものでも最近は凸凹素材のものなどなかなか高品質なものがあります。大切なのは、必ず使ったらこまめに交換すること!

重たい掃除機に支配されるよりも、フローリングモップで軽やかに床掃除をスイスイする方が楽しいし気持ちよいですよね。雑巾を洗って使ったり、物を大事にしながらおそうじをすることも大切ですが、暑くて体が動かなかったり忙しい時はこんな風に便利グッズや使い捨ての道具を使ってラク家事することはけして手抜きではありません。

ラクに気持ちよく掃除をしてきれいなお部屋で健やかにすごすことで、また明日もおそうじやろうかな!と小さな活力のもとになるのではと思います。


※本記事に掲載されている商品価格は筆者調査によるもので、販売店や時期によって変動いたします。

この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事