comorie コモリエ 夏休み!子供と一緒にくつろぐ「ノンアルコールひんやりビバレッジ」
夏休み!子供と一緒にくつろぐ「ノンアルコールひんやりビバレッジ」

フード・レシピ

2017/08/02

2

夏休み!子供と一緒にくつろぐ「ノンアルコールひんやりビバレッジ」

こんにちは♪料理研究家の岸田夕子です。長い長い夏休み、お子さんと一緒に楽しく過ごされていることと思います。うちの娘たちは、24歳、22歳と既に大人女子。一緒にお酒を楽しむ年齢になって既に数年!未成年の頃は、私が飲むカクテルをうらやましがったものです。お子さんと一緒に、おうちで楽しめるこんなひんやりカクテルはいかがでしょう。涼しげなドリンクに欠かせないフレッシュハーブの保存法もお伝えします。

この記事をお気に入り登録する

13,183

シュワシュワスパークリングとゼリーのコラボ

シュワシュワスパークリングとゼリーのコラボ お手軽簡単にできるシュワシュワチュルンなドリンク2点。お気に入りの市販のゼリーとフルーツ、炭酸水を合せるだけで、見た目も涼しいドリンクができちゃいます。ストローを通って口に入るシュワッ!チュルンなおいしさに子供も大喜び。

【ライチゼリーとフローズンラズベリーのカクテル】2人分(画像左)

ライチゼリー(市販品・ライチの実入り)…250g
レモンしぼり果汁…1/2個分
炭酸水…200ml
冷凍ラズベリーまたはフレッシュラズベリー…10~20個


【レモンゼリーとキウィのカクテル】2人分(画像右)

レモンゼリー(市販品・ナタデココ入り)…150g
キウィ(グリーン)…2個(皮をむいてすりおろす)
レモンのしぼり果汁…1/2個分
炭酸水…200ml

・どちらのレシピも、材料すべてを混ぜて、氷と一緒にグラスやジャーに注ぎ入れるだけ。
・フタをしない場合は、ミントやレモンのスライスなどを飾りましょう。
・ゼリーやフルーツは、好みのものを合せてみてくださいね。

夏と言えば!スイカ!スイカで作るソルティドッグ風

夏と言えば!スイカ!スイカで作るソルティドッグ風 夏のくだものと言えばスイカですが、スイカはただおいしく水分補給できるだけでなく、その水分には糖分やミネラルが含まれています。

トマトに多いと言われているリコピンも、実はスイカの方が多いんですよ。熱中症や動脈硬化予防に効果的とも言えますね。

グレープフルーツを加えて抗酸化もばっちり!さらにグラスの縁につけた塩で、汗をかいて失った塩分も補給しましょう。


【スイカのソルティドッグ風】1人分

スイカ(実のみ)…150g
グレープフルーツ…1個
塩…適量
ミント…適量

・スイカは種を除いてすりおろす。
・グレープフルーツは包丁で皮をむき、袋から実を切り取る。残った袋から果汁をしぼる。
・グラスにグレープフルーツ果汁をつけて塩をつける。
・スイカとグレープフルーツ果汁を混ぜて氷の入ったグラスに注ぎ、グレフルの実を入れる。
・ミントを飾る。

デトックス効果もありそうなメキシカンカクテル風

デトックス効果もありそうなメキシカンカクテル風 メキシコカンクンが好きで、旅行をするたびに飲んだキュウリのカクテル。本当ならテキーラを加えて作るものですが、ノンアルコールでも酔った気分が味わえるのが不思議。現地ではハラペーニョを入れて作りますが、カイエンペッパーを代用してみました。ノンアルコールだけど大人限定風味でしょうか。ほんのり辛い!


【キュウリとパクチーのメキシカンカクテル風】1人分

キュウリ…1/2本
レモン、ライム…各1/2個
パイナップルジュース(果汁100%)…200ml
パクチー…1株
カイエンペッパー…少々

・キュウリは皮をむいてすりおろす。
・レモン、ライムは果汁をしぼる。
・パクチーは茎1本分の葉をちぎって、粗くきざむ。
・氷と一緒に上記全てをグラスに入れ、パイナップルジュースを注ぎ、カイエンペッパーをふり入れて混ぜる。
・パクチー、ライムなどを飾る。

ジャーサラダブームで買いすぎてしまったメイソンジャー持て余していませんか?

ジャーサラダブームで買いすぎてしまったメイソンジャー持て余していませんか? ジャーサラダブームの仕掛け人と…色々なところでご紹介いただいている私ですが、私のメイソンジャー使用歴はかなり長く、アメリカに移り住んだ21年前からの大ファン!あの密閉力の強さは本当にありがたいものです。

そんなメイソンジャーに洗ったハーブを入れ、冷蔵庫保管すると、びっくりするくらい長持ちするんです。ほんの少し飾りに使いたくて購入したフレッシュハーブ。案外足が速いので、すぐに傷んでしまいますよね。そんなときに役に立つのが、持て余しているメイソンジャーです。

以前ブログに記事を書きましたので、ご参考になれば嬉しいです▽

持て余していませんか?メイソンジャー活用法
http://yuko-kishida.blog.jp/archives/1906923.html

この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事