comorie コモリエ コーヒーを凍らす逆転の発想!味も見た目も楽しめる「氷コーヒー」の魅力
コーヒーを凍らす逆転の発想!味も見た目も楽しめる「氷コーヒー」の魅力

フード・レシピ

2016/09/09

0

コーヒーを凍らす逆転の発想!味も見た目も楽しめる「氷コーヒー」の魅力

こんにちは!常に暮らしやすさを模索している3児の母で、家中の不便を見つけては手直しすることにやりがいを感じているサチです。こう毎日毎日暑い日が続くと、冷たくて美味しいアイスコーヒーに手がのびてしまいますよね。今回はそんなアイスコーヒーのおすすめの楽しみ方について紹介します。

この記事をお気に入り登録する

5,218

まずは製氷機

まずは製氷機 まず準備するのは製氷機。こんな風に小さな氷がまとめてたくさんできるものを選ぶのがおすすめです。100円ショップでも取り扱いがあるので、すぐに手に入りますよ。

この製氷機に少し濃いめに淹れたコーヒーを注ぎます。粗熱がとれたところで、冷凍庫へ入れてカチコチに凍らせましょう。

コロコロかわいいコーヒー氷

コロコロかわいいコーヒー氷 この製氷機にコーヒーを淹れて冷凍庫に入れておくと、約半日でカチコチに仕上がります。半日待って製氷機から取り出したらコーヒー氷の出来上がり。

このままで口に入れたいところですが、ここはぐっと我慢!ちなみに筆者が愛用しているコーヒーは、セブンプレミアムのスペシャルティコーヒー。

豆をきらしても、すぐに買いに行けるという手軽さから利用するようになりましたが、味は濃いけどスッキリしていて、アイスコーヒーにぴったりでした。

コンビニコーヒーだからと言って侮ってはいけません、あの上島珈琲が製造されているということなので納得の美味しさなのです。

おもてなしにも

おもてなしにも カチコチに凍ったコーヒー氷をグラスの1/3くらいの高さまで入れて、上からたっぷりミルクを注ぎます。たったこれだけの工程ですが、見て楽しめて、飲んで美味しいコーヒー氷ができあがりました。

筆者が使用している製氷機は、約1センチ四方のキューブ型氷が75個できあがるもので、これでおよそ3杯分の氷コーヒーを楽しめます。おもてなしにもぴったり!

氷が溶ける過程でコーヒーの味が染み出してくるので、普通のアイスコーヒーよりコーヒーの味を最後まできちんと味わえるところが魅力ですよね。

楽しいアイスコーヒーライフを

楽しいアイスコーヒーライフを 氷コーヒーをはじめとするカフェイン入りの飲み物は、利尿作用を促してしまうので、水分補給代りには飲まないようにしてくださいね。

飲みすぎると水分不足に陥る可能性があり、かえって熱中症の危険が増してしまうので、くれぐれも注意!

いっぽうで、カフェインは眠気に強く、集中力を増す作用があるとも言われています。暑くて何となくぼーっとしてしまうことが多い季節ですが、アイスコーヒーの力を借りて、

体調管理に気を付けながら、見た目も味も存分に楽しみましょう!
この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事