comorie コモリエ 親子で愉しむ手づくりハロウィン2016
親子で愉しむ手づくりハロウィン2016

ライフスタイル

2016/09/14

1

親子で愉しむ手づくりハロウィン2016

はじめまして!「リースの愉しみ」の堀ヨリコです。リース(wreath)は、永遠に続く「幸福の輪」。欧米ではとても古くから親しまれてきたようです。季節感のあるリースや、ちょっとしたアレンジでカンタンに愉しめるリースをお家にとり入れてみませんか? 本日のテーマは「ハロウィン」。オトナも子供も愉しむイベントとして、日本でも定着してきました。今年はちょっと早めに準備をして、子供たちと一緒に手づくりのハロウィンを愉しんでみませんか?

この記事をお気に入り登録する

1,366

ナチュラル木の実リースが、100均アイテムでハロウィンリースに大変身!!

ナチュラル木の実リースが、100均アイテムでハロウィンリースに大変身!! つるで編んだリース台にナチュラルカラーの木の実や葉っぱを、グルーガン(ホットボンド)でペタペタ。

これだけでも、秋っぽい雰囲気のナチュラルリースが完成しますが、ここでちょこっとアレンジ。この時期100円ショップの店頭にはハロウィン小物がいっぱい並んでいますね。ラッピング用のリボンや小物をプラスするだけで、ハロウィンリースに早がわり。
親子で愉しむ手づくりハロウィン2016_2 ポイントは、ハロウィンカラー(オレンジ・黒・紫)を意識して取り入れることです。

型にとらわれず、自由な発想で愉しくデザインしてみてください。

【魔女のホウキ】 (制作時間5分)

【魔女のホウキ】 (制作時間5分) 魔女の人形はカンタンには作れませんが、ホウキなら100円ショップで買える卓上用ミニホウキをリメイクして、カンタンに作れちゃいますよ♪
でき上がったら、早速リースに飾ってみましょう。
親子で愉しむ手づくりハロウィン2016_4 <用意するもの>

・卓上用ミニホウキ
・小枝(約10cm)
・ワイヤー(約5cm)
親子で愉しむ手づくりハロウィン2016_5 親子で愉しむ手づくりハロウィン2016_6 <つくり方>

1.ミニホウキの穂先を5cmくらいカットする(適量)
2.カットしたホウキの穂先を小枝にワイヤーで巻きつける。★ホウキ部分を黒くスプレーしても、雰囲気たっぷり♪に仕上がります。

玄関もハロウィン仕様で… Trick or Treat!

玄関もハロウィン仕様で… Trick or Treat! 扉にできあがったばかりのハロウィンリースを飾ったら、次は玄関周りのコーディネイト。
カボチャの置物や、小物を一カ所にまとめるだけで、もう気分はハロウィーン!

カボチャがなくても大丈夫!制作時間5分のジャックオーランタン

カボチャがなくても大丈夫!制作時間5分のジャックオーランタン 「ジャックオーランタン」一度は作ってみたいけど…。
大きなかぼちゃを持ち帰るのは重いし、中身をくり抜いたりする作業なんかも、結構メンドクサイのですよね(笑)。

超ズボラなワタシがご紹介するのは、我が家の定番。

オレンジやイエローパプリカでつくる、お手軽ジャックオーランタン。パプリカなら中身は空洞だし、カボチャのように中身をくり抜く手間も不要!!ペティナイフ(カッターナイフ)1本でカンタンに目と鼻をカットできてしまうので、力の弱いキッズたちにもおススメです。軽いし安いし、5分もあれば完成しちゃいますよ。

カボチャのように日持ちはしませんが、ハロウィンの食卓を可愛く演出してくれます。
パーティーを愉しんだ後は、マリネやサラダにして最後まで美味しくいただきましょう。
親子で愉しむ手づくりハロウィン2016_9 クリスマスの前にやってくる愉しいイベント、ハロウィン。
今年のハロウィンが、今から待ち遠しくなってきましたね。
仮装してパレードに参加する子供たちの賑やかなTrick or Treat!の声が聞こえてきたら、お菓子バケツを持って急いで出ていかなくちゃ。イタズラされたら大変ですもの(笑)
この記事にコメント書く
関連記事