comorie コモリエ 暮らしに映える魅せコーヒー道具
暮らしに映える魅せコーヒー道具

雑貨

2016/11/24

0

暮らしに映える魅せコーヒー道具

こんにちは!常に暮らしやすさを模索している3児の母で、家中の不便を見つけては手直しすることにやりがいを感じているサチです。 毎日使うキッチン雑貨こそ、ちょっといいものを選びたい…。そうしてコーヒー党の私が一目ぼれしたお気に入りのコーヒー道具を紹介します。

この記事をお気に入り登録する

10,008

北欧ブランドStelton(ステルトン)のコーヒーメーカー

北欧ブランドStelton(ステルトン)のコーヒーメーカー Stelton(ステルトン)はデンマークで誕生したデザインブランドで、代表的作品である「バキューム・ジャグ」がオシャレな魔法瓶としてとても有名です。

そのStelton社が手掛けたTheoシリーズから生まれたコーヒーメーカーが、このstelton Theo coffee maker(ステルトン テオ コーヒーメーカー)。マットブラックで無駄のないデザインが印象的です。

▼stelton Theo coffee maker
http://item.rakuten.co.jp/kakko/b75x-634/

単独で使えるドリッパー

単独で使えるドリッパー このステルトンのコーヒーメーカーは容量600mlで、2~3杯分のコーヒーを淹れられますが、ドリッパーは単独で使えるので、お気にいりのカップに一人分だけ淹れられるというのも魅力的。

陶器のドリッパーはプラスチックよりも保温性が高く、抽出時の温度変化を最小限に抑えられるため、これはコーヒーにこだわりのある方にとっては、ささやかだけど大事なメリットの一つです。

コーヒーだけでなく他の飲み物にも

コーヒーだけでなく他の飲み物にも 付属の丸い木蓋を取り付ければ、ティーサーバーにもなります。お茶パックを使ったお茶も淹れられますが、中身が見えないので、そのまま食卓へ運べるという利点も。デザイン性はもう言うことはないので、テーブルコーディネートの大事なパーツになりそうです。

考えぬかれた持ちやすさ

考えぬかれた持ちやすさ 見た目だけではないこのコーヒーメーカー、持ち手の部分がシリコン製であるため、熱くならないのはもちろん、すべりにくいので洗うときも安心感があります。

こんな風にデザインだけでなく、使い道の多さ、扱いやすさも備わっているところが最大の魅力なのかもしれませんね。

一度購入するとなかなか買い替えることのないコーヒーメーカー、もしお探しの方がいらっしゃったら
このステルトンのコーヒーメーカーも候補の一つにぜひ!
この記事にコメント書く
関連記事