comorie コモリエ 3COINSのトレイにアレを使ってタイル貼り!超お手軽DIYのススメ
3COINSのトレイにアレを使ってタイル貼り!超お手軽DIYのススメ

手作り・DIY

2017/04/05

1

3COINSのトレイにアレを使ってタイル貼り!超お手軽DIYのススメ

秋深くなってきて、家で過ごす時間が長くなってきましたね。 DIYというとなんだか大変!むずかしいのでは?と思いがちですが、身近にあるおなじみの素材で簡単にアレンジできます。 今回は3COINSのトレイにタイルを貼った簡単DIYをご紹介します。

この記事をお気に入り登録する

5,345

両面テープを使ってタイルを貼ってみよう!

両面テープを使ってタイルを貼ってみよう! タイルを貼るのには通常タイル用のボンドを使用しますが、使ったことがないとハードルは高く感じるのではないでしょうか。

そこで、今回使用するのは両面テープ。これなら、誰しも1度は使ったことがあるのではないでしょうか?
スコッチの超強力両面テープは、接着部分が紙ではなくシリコン状のもので、24時間で完全に固まり、以後かなりな接着力を発揮します。

タイルと木材の接着もお手の物なんですよ!
スコッチ超強力両面テープ http://www.mmm.co.jp/diy/tape/

まず、接着面である木と、タイルの裏を空拭きしてゴミを取り除きます。ゴミが残っていると接着力が弱くなってしまうのでご注意くださいね。

次に、この超強力両面テープを貼りたい場所全面に敷き詰めます。
その後、表面のはくり紙を剥がし、お好みのタイルを貼っていきます。貼っていく、といっても置いていくような感覚で大丈夫です。

商品によっては、裏面に網状のシートが付いていて、いくつかのタイルが固定されているものもありますが、それは剥がさずにそのままでOKです。

タイルの目地に使うのは、子供の頃使っていたアレ!

タイルの目地に使うのは、子供の頃使っていたアレ! さて、タイルを貼ったあとやることといえば仕上げの目地。
目地材もなかなか普段の生活では馴染みのないものですよね。
本来の目地材は、粉と水を混ぜて適度な固さにしたものを使いますが、今回は身近なものでのDIY!ということで、使用するのは子供の頃に誰しも遊んだことのある紙粘土です。

今は100円ショップなどでも、ふわふわ軽いものなどいろいろなタイプが売っていますが、乾くと痩せてしまったりするので今回は昔ながらの重いものを使います。

目地を入れてみよう!

目地を入れてみよう! ではさっそく紙粘土を使って目地を入れていきましょう!
やり方は、
(1)紙粘土を適当な大きさにちぎって、タイルの隙間に押し込むように入れる
(2)濡れ雑巾でタイルに付いた紙粘土をふき取りながら、表面をならしていく

タイルの隙間は細いので、紙粘土がキレイに入らなくても大丈夫。
濡れ雑巾で表面を撫でながら、隙間に入れ込むように動かしていくと、目地が足りない部分に入り込み、逆に多い部分は削られていき、だんだんとそれっぽい感じに仕上がっていきます。
最後に、よく濡れた雑巾で目地部分をすーーーーっと撫でればできあがり。
タイルに残った余分な紙粘土はよくふき取ってくださいね。 3COINSのトレイにアレを使ってタイル貼り!超お手軽DIYのススメ_4 いかがでしたか?自分で作ったものはまた格別の思いもあり、少々失敗してもそれもまた思い出。
身近にあるもので手軽に気軽にDIYを楽しんでみませんか。
この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事