comorie コモリエ 家で楽しむ「いい(11)夫婦(22)の日」! 絆を深める3つのおすすめ
家で楽しむ「いい(11)夫婦(22)の日」! 絆を深める3つのおすすめ

ライフスタイル

2016/11/21

0

家で楽しむ「いい(11)夫婦(22)の日」! 絆を深める3つのおすすめ

11月22日はいい夫婦の日です。コミュニケーションを取るのが苦手な人が多いとされる日本人。本当は、毎日を当たり前のように一緒に過ごしているパートナーに対して、常日頃から感謝の気持ちを伝えているのが理想ですが、身近だからこそ、照れが先行してそっけなくなってしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。心当たりのある方は、いい夫婦の日をきっかけにして、さりげなく感謝の気持ちを伝えましょう。

この記事をお気に入り登録する

445

「愛」「感謝」「信頼」の気持ちをバラに託そう!

「愛」「感謝」「信頼」の気持ちをバラに託そう! ご家庭に日常的に花を飾る習慣のない方も、いい夫婦の日にはパートナーに花を贈って飾ってはいかがでしょうか?

花にはそれぞれ花言葉があり、「いつもありがとう」「愛している」など、直接言葉にして伝えるのは恥ずかしいようなことでも、花に自分の気持ちを託して相手に届けることができます。

おすすめなのはやっぱりバラの花束。バラの花言葉は色によって異なります。たとえば、赤は「あなたを愛しています」「愛情」「美」など。日頃、愛情を伝えることができていない方におすすめです。

ピンクは、「感謝」「上品」「満足」「温かい心」など。「ありがとう」の気持ちを込めて贈るのに最適です。部屋に飾るとパッと明るい雰囲気になるのも素敵ですね。

白は、「尊敬」「約束を守る」などの意味があります。2人の絆を確かめ合ういい機会になりそう。オレンジは「信頼」「絆」の意味があり、パートナーに「頼りにしているよ」というメッセージを送ることができます。

しかし、注意しなくてはいけないのが黄色のバラ。ジェラシーや別れなどという意味があるので、いい夫婦の日に贈るのは絶対に避けましょう。

2人で味わう解禁直後のボジョレー・ヌーヴォー!

2人で味わう解禁直後のボジョレー・ヌーヴォー! 今年は11月22日の5日前、11月17日がボジョレー・ヌーヴォーの解禁日。解禁直後なので、コンビニ、スーパー、デパートなどで、今年一押しのボジョレー・ヌーヴォーが並べられています。

ご存知の通り、ボジョレー・ヌーヴォーは作りたての新酒。なるべく早く飲んで、その年のワインの味を確認し、フレッシュさを味わうもの。いい夫婦の日の翌日は勤労感謝の日で祝日なので、心置きなくお酒を楽しめるご夫婦も多いのではないでしょうか。

秋の夜長にゆっくり向き合って、他愛もない会話を楽しみながら、2人でボジョレー・ヌーヴォーを嗜む時間は、最高に贅沢で、素敵なひとときになること間違いありません。

プチプライスでプチ愛情表現! ローソンプレミアムロール(いちごのせ)を食べよう!

プチプライスでプチ愛情表現! ローソンプレミアムロール(いちごのせ)を食べよう! 花を贈ったり、ワインを飲んだり、というのがどうしても照れくさかったり、時間的な余裕がなかったり、はたまたお酒が苦手…という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方におすすめなのが、ローソンのプレミアムロール。実は、ローソンのプレミアムロールには毎月22日だけ、特別にいちごがのっているんです。

なぜかというと、カレンダーで毎月22日の上には15(いちご)が乗っているから。お値段はいつもと同じ価格139円(税込150円)! これなら、大げさにならずに自然にパートナーに渡せるのではないでしょうか。

ちなみに、いい夫婦の日は1年に1回、11月22日だけですが、毎月22日は「夫婦の日」。ローソンのプレミアムロールを月に1度のパートナーへの感謝デーとして夫婦で楽しむのもおすすめです。

友人などに尋ねてみたところ、「いい夫婦の日」は、認識はしているけれど特に何もしないという人が大多数でした。

でも、相手が期待していないからこそ、少しのアクションでも大きく響くのではないでしょうか。今年の「いい夫婦の日」は、ぜひ日頃の感謝や愛情を伝える日にしてくださいね。
この記事にコメント書く
関連記事