comorie コモリエ スキレットでつくる牡蠣たっぷりグラタン
スキレットでつくる牡蠣たっぷりグラタン

フード・レシピ

2017/01/10

1

スキレットでつくる牡蠣たっぷりグラタン

冬のごちそうのひとつ!グラタン。 チーズをかけて「こんがり」と焼き上げたグラタンは、もうそれだけで冬の食卓を温かくしてくれます。加熱しても縮みにくい一年牡蠣をたっぷり使いました。 ホワイトソースを別に作らなくていいのもうれしい、簡単スキレットグラタンです。

この記事をお気に入り登録する

818

旬食材「里芋」でほくほく感プラス

旬食材「里芋」でほくほく感プラス 牡蠣だけをたっぷり使ったグラタンもおいしいですが、旬の食材を合わせることでもっとおいしい大満足なグラタンに仕上がります。かさましの役割も担ってくれますよ。

今回使うのは「里芋」!

通年売られている里芋ですが、秋から冬にかけてが最もおいしいと言われています。
ほくほくで粘りのある食感が、グラタンソースと混ざっておいしい口当たりに。
ホワイトソースを別に作らなくていい、牡蠣と里芋の簡単グラタンレシピです!

【牡蠣と里芋のグラタン】6.5インチロッジスキレット2個分
牡蠣(一年株) 240g(水けをきって計量)
里芋  3個
オリーブオイル  大さじ2
玉ねぎ  1/2個
薄力粉  大さじ3
牛乳  300ml
塩  ふたつまみ
ピザ用チーズ  100g
黒胡椒  少々

1 里芋は皮をむき、1.5cm厚さの輪切りにして水と一緒に鍋に入れ
  柔らかくなるまで数分茹でてザルにあげる。
2 玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。
3 スキレット2個を強火にかけ、煙が出てきたら弱火にして
  オリーブオイル大さじ1ずつを各スキレットに入れる。
4 2を半量ずつ3に加えて炒め、しんなりしたら薄力粉を加えて粉けがなくなるまで炒める。
5 牛乳を少量ずつ加えてのばし、とろみがつくまでかき回しながら煮る。
6 火からおろし、塩、牡蠣、1、を5に半量ずつ加え、チーズと胡椒をかける。
7 250℃に予熱したオーブンで20分~25分、グツグツと湧き、チーズに焼き色がつくまで焼く。

使用しているスキレットはこちら
http://www.lodge-cooking.com/product/detail/19240001000006/

縮みにくい牡蠣を

縮みにくい牡蠣を 大きくて食べ応えのある牡蠣もおいしいけど、グラタンには一年牡蠣が最高!
縮みにくいので、オーブンの中でグツグツ煮てしまってもプリプリ食感が健在。
数もたくさん入れられるのもお得感満載です。
一年牡蠣は、最近はスーパーでも購入できるようになっていますので、ぜひぜひお試しください。

冬本番の今!
我が家ではスキレットが大活躍です。
今回のように、ガストップからオーブンへ。そしてそのまま食卓へ!
そんな風に使うもよし、また、大きなスキレットは
ソテーや炒めものにも便利に使えます。
スキレットを使った熱々お料理で、寒い冬を乗り切りましょう。

私のおすすめは120年の歴史のあるロッジスキレット!これ絶対です(*^^)v

料理家・岸田夕子でした。ありがとうございました。(^.^)


この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事

フード・レシピ

28,274

炊飯器で失敗なし!万能・ヘルシーな「塩鶏」レシピ

kansugi (姜 淑伊) WEBクリエイター・(株)タッ...kansugi (姜 淑伊)

フード・レシピ

1,267

つい買ってしまう無印良品のおやつ!勝手にベスト5

MI 「めがねとかもめと北欧暮ら...MI

フード・レシピ

4,076

煮物だけではもったいない!切り干し大根のアレンジレシピ4選

竹内百合 土いじりが好きな兼業ライター竹内百合