comorie コモリエ 冷凍庫収納は100均の「薄型タッパー」&「立てる収納」で見た目も使いやすさも急上昇!
冷凍庫収納は100均の「薄型タッパー」&「立てる収納」で見た目も使いやすさも急上昇!

整理・収納

2017/02/23

3

冷凍庫収納は100均の「薄型タッパー」&「立てる収納」で見た目も使いやすさも急上昇!

冷凍庫の中、ジップ袋ばかりでごちゃついていませんか?100均の薄型タッパーなら、使いにくかった冷凍庫もスッキリ改善!料理の時短にもなるし、いいことづくめですよ♪

この記事をお気に入り登録する

24,410

ジップ袋は意外とかさ張る……

ジップ袋は意外とかさ張る…… こんにちは、整理収納コンサルタントのRIEです。
冷凍用のジップ袋って値段も手頃で使いやすいですよね。でも、いざ冷凍庫に入れると意外とかさ張ってしまいませんか?しかも、サイズが合わずに無駄に大きな袋だったり、全部同じなので区別がつかなかったり……。

また、食材が下に偏るので無駄な空間ができてしまうこともしばしば。もしかしたら、もったいない使い方をしているかもしれません!

100均の薄型タッパーが便利!

100均の薄型タッパーが便利! そこでオススメしたいのが薄型タッパー。この「薄い」というのがポイントなんです!
薄いと無駄な空間ができにくいですし、解凍もしやすいですよね。また、立てて収納する時に収まりがいいんです。

写真のタッパーは100円ショップ「seria(セリア)」で購入したものですが、似たようなタッパーはどの100円ショップでも手に入れることができます。

仕切ってあるとさらに便利!

仕切ってあるとさらに便利! 薄型タッパーにも色々種類がありますが、このように仕切ってあるタイプならさらに便利です。(先ほど紹介したものと同じものです)

仕切ってあると、違う食材を一緒に入れられるので効率よし◎また少し余ったものでも気兼ねなく冷凍することができますよね。

別々のものを一緒に冷凍できる

別々のものを一緒に冷凍できる 筆者は、このように1つのタッパーに数種類入れています。

例えば油揚げは一区切りがだいたい1回分なので、固まりのまま味噌汁に入れていますよ。
ジップ付きの袋だと、食材同士がくっついてしまって大変だったりしますよね。でも最初から1食分ごとに分けておくと、使う時にラクですし時短にもつながります。

別々の食材を入れる時のポイントは、“中央をしっかり押さえながら”蓋をすること。これで中身が混ざりません。 冷凍庫収納は100均の「薄型タッパー」&「立てる収納」で見た目も使いやすさも急上昇!_5 これは白玉団子とあんこを一緒に冷凍したところ。
それぞれ一つずつ取って解凍すれば手軽に白玉あんこが楽しめます。プラスチックなのでくっ付くこともなくスルッと取れますよ。

このように、区切ってあると色々な使い方ができるのでとっても便利です。もちろん全部同じ食材でもOK!蓋を外せばそのまま解凍もできます。

「立てて」収納するとスッキリ!

「立てて」収納するとスッキリ! 冷凍する時のポイントは「立てる」ということ。

寝かせてしまうと下のタッパーが取りづらく毎回ストレスになってしまいます。立てることで目的の食材をワンアクションで取り出すことができ、さらに中身もわかりやすいですよね!

そのままでは倒れてしまう…というときは「仕切り」を使うのがおすすめ。冷凍庫用の仕切りが100円ショップにあるので、タッパーと一緒に買っておくといいかもしれませんね。


薄型タッパーの実力、いかがでしたか?

このタッパーに変えてから、ジップ袋より見た目も使い勝手も抜群!とても使いやすくなりました。
また、洗って繰り返し使えるので経済的。長く使えるのは嬉しいです。
ぜひ薄型タッパーを使って、使いやすい冷凍庫を目指してみてはいかがでしょうか?
この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事