comorie コモリエ レトルトカレーがごちそうに!「ホットプレートカレー」
レトルトカレーがごちそうに!「ホットプレートカレー」

フード・レシピ

2017/05/01

3

レトルトカレーがごちそうに!「ホットプレートカレー」

休日にホットプレートカレーはいかがでしょう?チキンや野菜を焼いて、温めたカレーをON!つけてもよし!ごはんにかけてもよし! 肉や野菜を焼いて、温めたカレーをのせるだけ!ジュージュー焼けた香りやアツアツのチキンや焼き野菜があると、カレーだけの夕食の何倍も華やかでおいしいです。

この記事をお気に入り登録する

5,655

即ごちそう!「ホットプレートカレー」♪

仕事や家事に追われて「ゆっくりバレンタインのごちそうを作る時間なんてない!」という時に思い出していただきたいのが、ホットプレートカレー!

肉や野菜を焼いて、温めたカレーをのせるだけ!ジュージュー焼けた香りやアツアツのチキンや焼き野菜があると、カレーだけの夕食の何倍も華やかでおいしいです。

カレーも無理せずおいしいレトルトを数種類買ったらOK!いろいろな味を楽しめるので楽しいですよ!簡単調理しかできない時も、湯気のあがるアツアツのホットプレート料理はごちそう感たっぷりに!

材料と作り方

材料と作り方 (材料)4~5人分
※一般的な4~5人分の平面プレート(約 幅50.5cm × 奥行31.0cm × 深さ2.1cm)のホットプレートを使用しています。

鶏もも肉 2枚(600g)
塩 こしょう ガーリックパウダー 薄力粉 各適量
オリーブ油 大さじ1
ウインナー 4~5本

お好みの野菜 適量
 ※野菜例(なす 1本、れんこん 100g、ブロッコリー 100g、パプリカ 100g エリンギ 100g程度)

お好みのカレー 4~5人分
ピザ用チーズ 適量

(作り方)

(1) 鶏肉は、大き目の一口大に切り、塩、こしょう、ガーリックパウダーを全体に軽く振り、焼く直前に薄力粉なをまぶす。野菜は、なすやれんこんは1cm幅の輪切り、エリンギは横半分に切ってから1cm幅程度に切る。ブロッコリーとパプリカは一口大に切る。

(2)ホットプレートにオリーブ油を入れて200度で熱し、鶏肉の皮側を下にして並べる。
レトルトカレーがごちそうに!「ホットプレートカレー」_3 (3) ウインナーや野菜も並べ入れて野菜にも軽く塩こしょうをして、5分程度加熱し、こんがりと焼けたものから裏返す。 レトルトカレーがごちそうに!「ホットプレートカレー」_4 (4)全体に火が通ったら保温にする。 レトルトカレーがごちそうに!「ホットプレートカレー」_5 お好みのカレーをあたためてのせ、チーズを入れる。
具やトーストしたパンをつけたり、ごはんを皿に入れてこんがり焼いた具とカレーをかけて食べたり。
お好みでお楽しみください。

ホットプレートカレーにはチキンがおすすめ!

ホットプレートカレーにはチキンがおすすめ! ホットプレートで長く楽しむ時は、固くなりにくい鶏もも肉がおすすめです。

焼くときに下味だけでなく、粉を薄くまぶすことにより、ジューシーにやわらかく焼けます。温めたカレーにピザ用チーズを入れるだけでチーズカレーフォンデュになりますよ。

カレーはレトルトでも!

カレーはレトルトでも! レトルトのカレーを数種類買うと味の違いも楽しめるので手軽で楽しいパーティーメニューになります。
今回は、無印良品のバターチキン、グリーンカレーをのせてみました。

もちろん! 家で作ったカレーの残りでも! お好みのカレーでワイワイお楽しみください。

パーティーをホットプレートで手軽に楽しく!

パーティーをホットプレートで手軽に楽しく! 手作りの料理が作れない時は、市販のデリを買ってホットプレートで焼いて温め直して出したり、今回のように具だけ焼いて、レトルトのカレーをのせたり。

ジュージュー音のする湯気のあがる「アツアツ」の温かい料理は、何よりのごちそう!料理の品数が少なくても、大きなホットプレートでテーブルの上も華やかに!

忙しい時は、ホットプレートに助けてもらってくださいね。
この記事にコメント書く
関連記事