comorie コモリエ カカオの精油で愉しむ香りのバレンタイン 
カカオの精油で愉しむ香りのバレンタイン 

ライフスタイル

2017/02/15

0

カカオの精油で愉しむ香りのバレンタイン 

バレンタインですね!本命チョコや義理チョコなどより、自分チョコを購入する人が年々増えているといわれていますが、今年はどうしようかな?とお悩みの方!ちょっと変わった、食べないチョコでがんばる自分にご褒美をあげてみませんか?

この記事をお気に入り登録する

250

食べてよし、香ってよし カカオの精油で幸せ気分

食べてよし、香ってよし カカオの精油で幸せ気分 チョコレートの原料であるカカオには、疲労回復や記憶力UP、美容効果など、さまざまな効果があるといわれています。もちろん、香りにも魅力があります。

甘い香りはイライラした気持ちを和らげ、優しい気持ちにさせてくれます。心を落ち着かせ、リラックスタイムをより充実させてくれますよ。

また、心理的ストレスに対して抵抗力が強まるので、ダイエット中で甘いものを我慢しているときのイライラの解消にも役立ちます。アロマセラピーにはカカオの精油のほか、バニラなどの甘い香りがいくつかあります。カカオの精油といろいろ組合せて、食べない香るスイーツを楽しんでみませんか!

アロマショコラティエ気分でブレンドを楽しもう

アロマショコラティエ気分でブレンドを楽しもう カカオの精油だけでも十分によい香りですが、ブレンドしてさらに楽しみましょう!

・カカオの精油 × オレンジまたはベルガモットの精油でオランジェットのように。
 カカオと柑橘の甘く爽やかでジューシーなハーモニーが魅力的です。

・カカオの精油 × ペパーミントの精油でさわやかチョコミントのように。
 甘さだけでは物足りない人に。すっきりとした甘さ控えめな香りです。

・カカオの精油 × コーヒーの精油でちょっぴりほろ苦い大人な感じに。
 ビターチョコのように、芳醇な香りです。

・カカオの精油 × バニラの精油でチョコバニラアイスのように。
 シナモンの精油を加えてさらに、甘いスイーツのように楽しむのもgood。

おうちでも外でも、いつもあなたのそばにチョコレートの香り

おうちでも外でも、いつもあなたのそばにチョコレートの香り 香り(精油)はディフューザーなどで焚いて、空間に広げるほか、アロマミストを作っておけば、外出先でもリラックスしたい時に、さっと使えますよ。

簡単アロマミストの作り方(5mlで3%濃度の場合)

1、5ml入りのアトマイザーを用意します。
2、無水エタノールを5ml容器に入れます。
3、2にカカオと選んだ精油を合計3滴加えます。
4、よく振り混ぜてできあがり。
(10mlの場合精油は6滴、20mlの場合は12滴、30mlの場合18滴になります。)

空間にシュッとすると甘い香りが広がって、幸せな気持ちになりますよ。

手作りが好きな方はこんなアレンジも楽しんで!

手作りが好きな方はこんなアレンジも楽しんで! スイーツデコで使われる、軽量紙粘土と型を使ってトリュフチョコをつくり乾かし、固めます。そこへアロマストーンのように精油を垂らすと、見た目も香りも楽しいチョコレートディフューザーになります。ストラップを付けてアレンジすれば、香るキーホルダーに変身!

食べずに香りをいただく、新しいチョコの楽しみ方、いかがでしたか。いろいろアレンジしてぜひトライしてみてくださいね!
この記事にコメント書く
関連記事