comorie コモリエ シンプル&取り出しやすいideacoのラップケース
シンプル&取り出しやすいideacoのラップケース

雑貨

2017/02/22

1

シンプル&取り出しやすいideacoのラップケース

キッチンの色氾濫を最小限に抑えるためにも、できるだけシンプルなものを使いたい…、と思われる方も多いのでは。でもシンプルなものは使い勝手がいまいちなんてことも多いですよね。今回は見た目のシンプルさはもちろん、使い勝手も抜群だった優秀ラップケースについてご紹介します。

この記事をお気に入り登録する

5,248

見た目がよいものは使いにくい?

見た目がよいものは使いにくい? キッチンのカラフルなもの代表の一つであるラップ類。
毎日使うものだけど、できればそのカラフルなパッケージはちょっと隠したいですよね。

筆者はラップ類の見た目スッキリ化のため、数年シンプルなラップケースに入れて使ってきましたが
「見た目がよいものは使いにくい」の法則に当てはまってしまい、かえって家事効率が下がってしまいました。

そんな中、見た目だけでなく使い勝手もよいラップケースに出会ったのですが
それがこのideacoのラップケースでした。

切れ味申し分なしで扱いやすい

切れ味申し分なしで扱いやすい 実際に使っている様子を。

ラップを器にあてて、ケース本体を片手でくるりとひねると
スパッと気持ちよくカットできます。
この切れ味は本来のケースに劣らない抜群の切れ味でした。

力を入れやすい作り

力を入れやすい作り 続いて持ってみたときの様子。

こんな風にケースの一部に凸凹状のラインが入っており、手先を引っ掛けやすい造りになっています。
これがあるだけでケースの蓋が開けやすくなり、手先に力を入れやすい仕組みになっているのですね。

巻き戻りなしの秘密

巻き戻りなしの秘密 そしてシンプルなラップケース最大の課題である巻き戻りについて。

わかりやすいように黒いラップケースの中身を撮ってみました。
ラップの一部がケースにぴたっと貼りついているのがわかりますか?

こんな風に刃の近くの2カ所にラップが貼りつく箇所があって、
ここがしっかりとラップをホールドしてくれるため、ラップ巻き戻りがおこらないのです!

この粘着力が絶妙で、次使うときに剥がしにくいということもなく
きちんと考えられた快適設計になっているのですね。

見せてもよいシンプルな外観

見せてもよいシンプルな外観 ideacoのラップケースはマグネット付きなので、冷蔵庫などに貼ることも可。
見た目がシンプルなので出しっぱなし収納にできるのも大きな魅力の一つです。

出しっぱなし収納はとても便利ですが、急いでいるときなどは取ろうとして誤って落としてしまうこともあり、筆者は破損させてしまった経験があるので、ここだけはご注意くださいね。

毎日使うラップ類、巻き戻りでイライラしたり時間がかかったりするのは少しであっても避けたいものです。

見た目も使い勝手も最高なideacoのラップケース、サイズも色もバリエーション豊富なので、
キッチンのシンプル化を目指すならぜひ取り入れていただきたいおすすめの逸品です。

▼バリエーション豊富なideacoのラップホルダー
ラップホルダー
この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事