comorie コモリエ 三角コーナーだけじゃない! 山崎実業タワーシリーズ「ポリ袋エコホルダー」の使いみち
三角コーナーだけじゃない! 山崎実業タワーシリーズ「ポリ袋エコホルダー」の使いみち

雑貨

2017/07/18

1

三角コーナーだけじゃない! 山崎実業タワーシリーズ「ポリ袋エコホルダー」の使いみち

お料理中にでる生ごみは三角コーナーに捨てるものって思っていませんか? 水気が切れて便利だけど、すぐにヌメってくるからお手入れが面倒……って感じた事はありませんか? そんな三角コーナーの代わりに私がおすすめするのは、山崎実業タワーシリーズの「ポリ袋エコホルダー」。生ごみを捨てるだけじゃなく、1台数役の優秀キッチングッズをご紹介します。

この記事をお気に入り登録する

8,027

まずは王道、ポリ袋を広げて生ごみ入れ

まずは王道、ポリ袋を広げて生ごみ入れ 次々と便利な新商品が出ている山崎実業のタワーシリーズ。その中でもずっと私のNo.1なのが「ポリ袋エコホルダー」です。使い始めてもう6年ほど経ちます。

一番の使いみちは生ごみ入れ。三角コーナーをいつも綺麗に保つのは面倒だなと感じていた時に見つけました。

スーパーでもらってくるポリ袋を広げてかけるだけ。4本の柱の先にシリコンのカバーが付いているので、ちょっと重たいキャベツの芯を放り入れてもずれることはありません。お料理中にでるごみと、後片付けの最後に排水口の水切りネットを捨てたら、キュッと口を結んでごみ箱へ。結構たくさん入るので、生ごみだけでなくお料理中のほとんどのゴミを捨てています。

背面にある大きなごみ箱を開ける回数が減って、ちょっとした時短にもなっています。三角コーナー専用の水切りネットを買う必要が無くなって、食品を入れて持って帰ってくるポリ袋のちょうどいい使いみちになっています。

1台何役?アイデア次第で使いみちいろいろ!

1台何役?アイデア次第で使いみちいろいろ! 商品名は「ポリ袋エコホルダー」で、生ごみ入れがメインの使いみちではありますが他にもいろいろ使えます。
たとえば、水筒や牛乳パック、ペットボトル、コップなどを乾かすのにも使えます。
他にも冷蔵庫や冷凍庫から出して内側に水滴がついた食品保存袋を乾かすこともできますよ。

我が家では洗面所にももう1つ用意して、シャンプーや洗剤を詰め替えるときにボトルを洗って一旦乾かすのに使っています。ボトルは休みなく使うより、一旦乾かすことでカビの発生を防止して、長持ちするそうです。 三角コーナーだけじゃない! 山崎実業タワーシリーズ「ポリ袋エコホルダー」の使いみち_3 まな板スタンドとしても使えます。水切りカゴがいっぱいだったり、我が家のように大きなものを立てかけられるタイプじゃない場合はこんな風に乾かしておくこともできますよ。底に滑り止めが付いていて、しっかり重さがあるのでまな板の他にもフライパンなどの重いものでも大丈夫です。

吊戸棚にひっかけて布巾かけとして使ったり、レシピ本を挟んでレシピ立て、食品保存袋を広げてゆでた野菜やスープなどを直接入れれば楽に冷凍ストックを作ることも可能です。アイデア次第で使いみちが広がるキッチングッズは、ひらめいた瞬間うれしくなりますよね^^

わずかなスペースにしまえて、使わないときも優秀!

わずかなスペースにしまえて、使わないときも優秀! お料理中も、それ以外でも優秀なキッチングッズですが、使わないときも優秀です。

折りたためば幅約3.5cmになるので、キッチンの引出しの狭い隙間にしまっておけます。
毎日使うものだから、我が家ではコンロの前の細いスペースに出しっぱなしにしています。ホワイトを選べば、出しっぱなしでも散らかった印象にはなりません。(ブラックとホワイトが売られています。)

サイズは、使用時:約W12×D9.5×H16.5cm、収納時:約W14.5×D3.5×H16.5cmで、開き具合は使いみちに合わせて調整できます。

いかがですか?
面倒な洗い物を1つ減らして、1台何役もこなしてくれるお役立ちキッチングッズ、ぜひお勧めです!

この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事