comorie コモリエ これは不思議!生姜だけで固まる「生姜牛乳プリン」で寒い冬を乗り切ろう
これは不思議!生姜だけで固まる「生姜牛乳プリン」で寒い冬を乗り切ろう

フード・レシピ

2017/02/22

1

これは不思議!生姜だけで固まる「生姜牛乳プリン」で寒い冬を乗り切ろう

食材はたったの3つ、5分待てば固まる不思議な「生姜牛乳プリン」。失敗の少ないレシピをご紹介します。

この記事をお気に入り登録する

5,319

温活!生姜パワーで身体の中から温めよう。

温活!生姜パワーで身体の中から温めよう。 最近よく耳にする「温活」という言葉。女性に多い、また女性の大敵と言われている「冷え」

かく言う私も冷え性です。指先はいつも冷たく、肩こりもひどい。血行が悪い自覚症状しっかりありです。自慢できることではありませんね。

たった1度、体温を上げることで、体調がグッとよくなるようです。身体を温める方法はいろいろありますが、私は料理家なので食べ物で身体の中から温める方法を実践中。それに加えて、お風呂も大好きなので、時間のある時は朝晩2回、熱めのお風呂で温まってます。

身体を温める料理に使う食材は、なんといっても「生姜」ですね。今日は、少し前に流行った「生姜牛乳プリン」のレシピを!

ゼラチンなどの凝固剤なしで固まる不思議デザート「生姜牛乳プリン」

ゼラチンなどの凝固剤なしで固まる不思議デザート「生姜牛乳プリン」 数年前に流行った「生姜牛乳プリン」

牛乳、砂糖、生姜汁だけで、あら不思議!5分後にはしっかり固まるという簡単料理です。
ただ、レシピを読むのは簡単!妄想も簡単!

でも失敗率も高い料理で、全く固まる気配がない!とか、何度作ってみても固まらない!という話もよく聞く料理です。簡単なものほど難しいってことでしょうか?

今回は私なりに色々試し、これなら失敗しないと思いますよ~というポイントを入れレシピにしてみました。

上の写真のように、琺瑯のスプーンをのせても沈まない、しっかりとした生姜牛乳プリンができますよ。

【レシピ】材料3つ!工程3つ!の「生姜牛乳プリン」

【レシピ】材料3つ!工程3つ!の「生姜牛乳プリン」 【生姜牛乳プリン】1人分

・しょうがしぼり汁 小さじ2
・牛乳(成分無調整) 180ml
・グラニュー糖 大さじ2~3


▼手順

1.生姜はきれいに洗い、しっかり水けをふきとって皮ごとすりおろす。しっかりと汁をしぼり、茶こしなどを通して器に入れる。

2.牛乳を小鍋に入れ中火にかけ、90℃に温めてすぐに火からおろす。グラニュー糖を加えて、かき混ぜて溶かす。(この時点で75℃~80℃くらいになる)

3.1の器に入っているしょうが汁を、スプーンでよくかき混ぜる。(ここ重要)
3に2を注ぎ入れる。(絶対にかき混ぜない)皿などをフタ代わりにしてのせ、5分以上おく。


これで5分後には、しっかり固まるはずです。温かいままでも、冷やして召し上がっていただいてもおいしいです。

ポイントはレシピに書き込んでいますが、

※生姜は、すりおろしてすぐのものを使う。
※牛乳の温度(温度計を使った方が失敗なしです)
※器に入れたしょうが汁を、牛乳を加える直前に混ぜること。
※牛乳を加えたら絶対に混ぜない。

この4つを守れば、今までどうしてもできなかったという方でも、とっても上手にできるはずです~。固まった時はかなり感動します!(笑)

身体のために!砂糖の代わりに蜂蜜でもOK

身体のために!砂糖の代わりに蜂蜜でもOK グラニュー糖をはちみつに置き換えても大丈夫。ただ、かなりストレートに蜂蜜の味が感じられるので、苦手な方はグラニュー糖で作ってくださいね。

こんな生姜常備菜もお勧め。

こんな生姜常備菜もお勧め。 今回は、生姜牛乳プリンを紹介しましたが、常備できる生姜ジャム(生姜茶)を作っておくと便利です。
お料理にも使えますよー。

代謝アップ はちみつ生姜茶(ジャム)

まだまだ寒い日が続きます。温活で身体を温め、元気に冬を乗り切りましょう。

料理家・岸田夕子
この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事