comorie コモリエ 話題の「ヘンプシードオイル」で作る野菜たっぷり!洋風サラダ寿司
話題の「ヘンプシードオイル」で作る野菜たっぷり!洋風サラダ寿司

フード・レシピ

2017/04/03

0

話題の「ヘンプシードオイル」で作る野菜たっぷり!洋風サラダ寿司

最近はさまざまなオイルがスーパーマーケットの店頭に並ぶようになりましたね。今回はそんな新顔オイルのひとつ「ヘンプシードオイル」を使った、ちょっとオシャレなサラダ寿司をご紹介します。

この記事をお気に入り登録する

1,054

ヘンプシードオイルってどんなオイル?

ヘンプシードオイルってどんなオイル? 「ヘンプシード」とは麻の実のこと。昔から衣類の材料にされたり、ランプの油にされたり、と生活の場の近いところにあった麻。麻の実も七味唐辛子に使われるなど、さまざまに活用されてきました。

最近では、この麻の実からとれた「麻の実油」=「ヘンプシードオイル」の必須脂肪酸(体ではつくることができないオメガ3系、オメガ6系オイル)のバランスが優れていると話題になっています。

・オメガ3系・・・DHA、EPA、αリノレン酸
・オメガ6系・・・リノール酸

ヘンプシードオイルで作る洋風サラダ寿司の作り方

ヘンプシードオイルで作る洋風サラダ寿司の作り方 [材料・2人分] 話題の「ヘンプシードオイル」で作る野菜たっぷり!洋風サラダ寿司_3 温かいご飯   軽く2膳分
きゅうり    1/2本
パプリカ    1/4個
たまねぎ    1/4個
にんじん    1/4本

(ドレッシング)
純米酢  大さじ1.5
塩  小さじ1/4
カレー粉  少々
ヘンプシードオイル 小さじ1
   
[作り方]

1、野菜はそれぞれ1センチ角に切り、塩小さじ1/2(分量外)をまぶしておく。

話題の「ヘンプシードオイル」で作る野菜たっぷり!洋風サラダ寿司_4 2.ドレッシングの材料を、上から順に混ぜ合わせる。
 ご飯にドレッシングを加え、切るように混ぜ合わせる。 話題の「ヘンプシードオイル」で作る野菜たっぷり!洋風サラダ寿司_5 3、野菜の水気を軽く絞り、2に加えてさっくりと混ぜる。
話題の「ヘンプシードオイル」で作る野菜たっぷり!洋風サラダ寿司_6

洋風サラダ寿司をおいしく作るポイント

洋風サラダ寿司をおいしく作るポイント ドレッシングをつくるときは、まず純米酢に塩をよく溶かしてからオイルを加えましょう。先にオイルを加えてしまうと塩が溶けずに残ってしまいます。ドレッシングを上手に作るコツのひとつです。

冷やご飯を使っても、もちろんOKです。そのときはドレッシングを加えるときに電子レンジで温めましょう。ドレッシングが均一になじみ、味も入りやすくなります。

使用する野菜はお好みのもので構いません。ただトマトを使うときには水っぽくなるのを防ぐため、種を取り除いてください。野菜のほか、ハムやチーズ、ツナなどを加えてもボリュームが出ておいしくいただけます。

ヘンプシードオイルを扱うときには……

ヘンプシードオイルを扱うときには…… ヘンプシードオイルは熱に弱いので、加熱調理には向かないようです。できるだけ生のまま使うほうがよいでしょう。ナッツのような独特の香りも活かせると思います。

字レッシングのほか、スープの仕上げに加えたり、トマトジュースに少し落としたりするのもオススメです。また酸化しやすい性質なので、開封したら冷蔵庫に保存し、早めに使い切ることがおすすめです。

[関連記事]
これがあるとおうち和食がグレードアップ!おすすめ調味料5選
この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事