comorie コモリエ 【引越し】新居に着いてもすぐに生活できる後片付け手順とは
【引越し】新居に着いてもすぐに生活できる後片付け手順とは

整理・収納

2017/04/03

0

【引越し】新居に着いてもすぐに生活できる後片付け手順とは

引越し準備となると荷物を運び入れることに必死になるあまり搬出が終わると達成感にひたってしまいそうですが、まだまだ荷ほどきが待っていますよ。「新居のダンボールはどこから片付けたらいいんだろう」。思い付きで段ボールをあけて大混乱になる前に、新生活をスムーズにはじめるための手順をお伝えします。

この記事をお気に入り登録する

670

食事の用意ができるようにキッチンから

食事の用意ができるようにキッチンから まずはキッチンからはじめましょう。

ダンボールが片付け終わらなくても食事の時間はやってきます。お腹がすいては子供たちもグズグズ機嫌が悪くなりますし、大人もがんばれません。

翌朝の朝食を用意できるまでを目指し、食器や調理道具、調味料などを収めていきましょう。

トイレとお風呂が使えるように掃除をしましょう

トイレとお風呂が使えるように掃除をしましょう トイレットペーパーは1〜2個を手荷物に入れておき、到着後すぐにトイレが使えるようにしておくと安心です。トイレは引越しトラックが到着するより前に使う可能性が高く、たとえダンボールが到着してもトイレットペーパーがすぐ取り出せるとは限らないからです。もちろん新しいものを用意して詰め込むことも忘れずに。

引越しの疲れを取るためにもお風呂が使えるようにしておきましょう。
お風呂の掃除道具、シャンプー、石けんをセットしておきます。洗面道具も収めておくと落ち着いてお風呂に入れますね。

寝る場所を確保してベッドと布団を出せるように

寝る場所を確保してベッドと布団を出せるように 布団は布団袋から出しておきます。ベッドの場合、マットレスのホコリなどを掃除しておきましょう。
布団を敷く場所を確保して、ホコリやゴミなどは掃除をしておきましょう。就寝中に床にたまったホコリを吸い込んでしまわないように。

また寝ている間にダンボールや荷物が倒れることのないよう、早めに荷物を片付けるか、ダンボールは就寝場所から離しておくと安心ですね。
【引越し】新居に着いてもすぐに生活できる後片付け手順とは_4 入居当日もやることはたくさん。ダンボールが到着してから、ひとりですべて片付けるのは大変です。
家族で分担し、「お父さんはお風呂と洗面所」「お姉ちゃんはおもちゃを箱に収める」など、手伝ってほしいことを明確に伝え、協力をお願いしましょう。

ダンボールが景色に溶け込んでしまう前に、早めの片付けがおすすめです。

[関連記事]
「家具が入らない!」を防ぐ引越し前の採寸はここをチェック
この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事