comorie コモリエ これでスッキリ!本棚をステキに見せる3つのコツ
これでスッキリ!本棚をステキに見せる3つのコツ

整理・収納

2017/04/05

0

これでスッキリ!本棚をステキに見せる3つのコツ

雑誌や写真集などを見て、リビングなどにステキに並べられた本棚にうっとりしたことはないですか?自分では、なかなかスッキリとオシャレに見せるにはむずかしかったりしますよね。今回は、スッキリ見える本棚の並べ方をご紹介します。

この記事をお気に入り登録する

4,850

1.好みじゃない本は半分隠してみよう

1.好みじゃない本は半分隠してみよう 我が家の整理収納の鉄則、私・夫・子供というように、人別に収納を分けていますが、本も同じです。家族で共用している本棚も、段などを利用して人別に個人で管理すると、モノを把握しやすくトラブル回避にもなります。

見た目がいい本などは気分も上がりますが、好みではない本がいつも見えているというのは視覚的ストレスを日々感じている状態なのではないでしょうか。そういった状況を回避すべく、我が家ではファイルボックスに入れるという方法をとっています。

これは紙でできているタイプのファイルボックスを使って雑誌別に分けたり、単行本は大きさに合わせてカットして背表紙が半分くらい隠れるようにしたもの。半分だけ隠すことでスッキリした見た目になると同時に、少し見えているので何の本なのかもわかり、迷子になることもありません。

もちろんファイルボックスも紙なのでカットするのも簡単!
ジャンルごとに分けているので見やすく、これにラベルや数字のシールを貼ると統一感が出てインテリアとしてもまとまります。
このように既存のものにひと手間加えることで、見た目の満足度や家への愛着はかなりアップしますよ。

2.手前で背表紙を揃えて並べてみよう

2.手前で背表紙を揃えて並べてみよう 本の大きさはバラバラ。棚板の奥行に合わせて本を置いてしまうと、シリーズものではない限りどうしても手前がガタガタになってしまいますよね。こういった場合は手前のラインで揃えるとスッキリ見えます。

前が揃っているのでお掃除もちょっとだけラク。小さな工夫ではありますが、スッキリみせる&日々の家事には大きな効果があるのでぜひ試してみてくださいね!

3.好きな本・雑貨で隠してみよう

3.好きな本・雑貨で隠してみよう あまり見えたくないけれど所有していたい、捨てられないという本やパソコンソフトなどのパッケージなどはありませんか?
そういったものをお気に入りの本やポスターなどで隠すと、本棚もインテリアの一部となり満足度も上がります。

小さな工夫で本棚も見た目が変わり、インテリアとしても楽しめるようになります。あなたなりの方法で、ぜひ試してみてくださいね!
この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事