comorie コモリエ もらってうれしい入学・入園祝いは?おすすめギフト7選を紹介
もらってうれしい入学・入園祝いは?おすすめギフト7選を紹介

ライフスタイル

2017/04/05

0

もらってうれしい入学・入園祝いは?おすすめギフト7選を紹介

子供の入学・入園に際し、お祝いをあげたりもらったりする季節ですね。シンプルに現金を包むのも喜ばれますが、新生活に役立つアイテムを贈って実際に活用してもらえたらうれしいですよね。どんなものが役立ち、長く使ってもらえるのか、経験も踏まえておすすめギフトを7品を選んでみました!

この記事をお気に入り登録する

3,092

1.あると助かる!名入り鉛筆

1.あると助かる!名入り鉛筆 小学校入学時は文房具一つひとつに名前を付けなくてはならないのが、親の大仕事!それでなくても揃えなくてはならないグッズが多いのに、1点ずつ記名しないといけないのが本当に大変なんですよね。

そんなときにとてもありがたく思えたのは、私の場合、名入り鉛筆です。鉛筆ギフトの場合、たいてい1ダース、2ダースとまとまった本数をいただけるので、「これで鉛筆だけは当分安泰だ」と安心した覚えがあります。

もちろん子供が好きなキャラクターや色の鉛筆だと、ますます気分が上がりますが、学校や教師の考えによっては柄物はNGの場合もあるので、贈る場合にはシンプルなものが無難かもしれません。

2.ふで箱はたくさんあっても困らない

2.ふで箱はたくさんあっても困らない 親が早めに購入する場合もありますが、「もう用意したけれど……」と思いながらも後々「プレゼントしてもらって良かった!」と思えたのが、ふで箱です。

最初は1つで十分と思っていても、子供が学校にふで箱を忘れてきたときのサブにしたり、習い事専用に使ったり。すぐに使わなくても壊れたときや進級時まで取っておくことができますし、値段も手ごろなので、心ばかりの品を差し上げたいと考えている方にはお勧めしたいアイテムです。

3.名前付けの強力な助っ人、お名前ハンコやお名前シール

3.名前付けの強力な助っ人、お名前ハンコやお名前シール 先述の通り、とにかくあらゆる持ち物に名前を付けるのが必須の新年度。ご両親の気疲れを見越して、早めにお名前ハンコやお名前シールをプレゼントしてあげるのも良いですね。

また、アイロンで生地に貼るタイプのシールや、洗濯しても消えないインクで押すハンコなど、布小物や衣類にも使えるものは、衣替えの季節などにも重宝すること間違いなしです。

4.大き目サイズの運動靴、スニーカー

4.大き目サイズの運動靴、スニーカー 子供の靴は消耗品と分かっていても、値段が意外と高く、成長に伴い予想以上のハイペースでサイズアウトするので、何足あってもうれしいもの。

事前のサイズ確認は必要になりますが、「どんどん大きくなってね!」と言葉を添えて、少し大きいサイズを贈ったら喜ばれることでしょう。

5.リュックサックは意外と出番が多い

5.リュックサックは意外と出番が多い 小学生のカバンは基本的にはランドセルだと思いますが、遠足や課外授業などで出番が多いのがリュックサックです。タウンユースでもアウトドアでも使えるような作りのしっかりしたものだと、さまざまなシチュエーションで長く愛用できます。

我が家の場合も、長男に買ったリュックサックは小学1年生から6年間使い倒していてまだまだ現役。気軽なアクティビティから2~3日の外泊までリュックサック1つでいけますし、時々私も借りています。

6.機能性重視で選ぶ水筒

6.機能性重視で選ぶ水筒 進級、進学を機に習いごとでスポーツを始める子供も多く、もちろん学校行事でも使うので水筒もおすすめ。

子供にとってはハッキリいって地味なプレゼントだと思いますが(笑)、保温ができる魔法瓶タイプなど機能性を重視したものをプレゼントすれば、リュック同様長く使えて後々感謝されるはずです。

7.学業を応援する気持ちを込めて、図書カード

7.学業を応援する気持ちを込めて、図書カード 「現金を渡しても構わないけれど、できれば学業に役立ててもらいたい」という贈り主の想いをそれとなく伝えられるのが、図書カードの良いところ。

書店によっては書籍、雑誌以外でも、取り扱っている文房具やCD、DVDまで図書カードで購入できるところもあるようです。年齢的にあれこれこだわりが出てきて、自由に買い物をしたくなる中高生の入学祝いにも良さそうですね。

入園・入学を迎えるご家庭は、式当日までの準備に何かと忙しく、新生活スタート後のことにまであまり気が回らないもの。「すぐには使わないかもしれないけれど、いずれ役に立ててね」という気持ちを込めて、選んでみてはいかがでしょうか。

[関連記事]
春からお弁当生活が始まる人へ!お弁当箱の選び方とおすすめアイテム紹介
この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事