comorie コモリエ 【おすすめ調味料】時短もできてお味もアップ「海の精 うましお」
【おすすめ調味料】時短もできてお味もアップ「海の精 うましお」

フード・レシピ

2017/06/22

0

【おすすめ調味料】時短もできてお味もアップ「海の精 うましお」

季節の食材を活かした手軽でおいしいおうち和食。時短でできたらいうことなし!ですよね。そんなときにうってつけの調味料「海の精 うましお」をご紹介します。

この記事をお気に入り登録する

1,423

天然の旨みがたっぷり「海の精 うましお」

天然の旨みがたっぷり「海の精 うましお」 伊豆大島の海水から作られた焼き塩に、利尻昆布の粉末と九州産の原木栽培した椎茸の粉末を加えて作られた「海の精 うましお」。

これは新しいタイプの調味塩です。調味塩というと旨みがちょっと強すぎて、仕上がった料理に少量振りかけて終わってしまいがちですが、「海の精 うましお」はお塩代わりに料理に使えるスグレモノ。

水分と熱が加わることで昆布と椎茸からだしが出るのが特長です。

1、季節の炊き込みごはんもお手軽に

1、季節の炊き込みごはんもお手軽に 「海の精 うましお」を使えば、炊き込みごはんも簡単に作れます。
少しずつ気温も上がり、食欲も落ちがちのこれからの季節、
さっぱりしたショウガごはんはいかがでしょう?
50gほどのショウガを皮をむいて千切りにし、アクを取るためにサッと水にさらします。
その後、水気を切ったショウガをお米の上にのせて炊飯器で炊くだけ!
出汁を用意する必要もありません。

調味料の割合は
お米2合に対し「海の精 うましお」小さじ1、しょうゆ少々、日本酒大さじ2、と言ったところです。
塩加減などは、お好みで調整してくださいね。

2、茶碗蒸しも簡単にできちゃいます!

2、茶碗蒸しも簡単にできちゃいます! おうちで茶碗蒸しをつくる……ちょっとハードルが高い、とお思いでは?
実は、茶碗蒸しを作るのはとても簡単。

卵と出汁の割合は1:2~2.5。これさえ守れば、プルンプルンのおいしい茶碗蒸しが出来上がります。
ここで、出汁の代わりに用意するのは水と「海の精 うましお」だけ!

しっかりとときほぐした卵と混ぜ合わせて、ザルなど(味噌こしでもOK)で漉しながら耐熱容器に入れましょう。
ふんわりとラップをかけて、電子レンジの解凍モードで加熱すれば出来上がりです。
加熱が足りないようなら、20秒ずつ再加熱して様子をみてくださいね。

材料の目安としては、2~3人分で卵2個に水1カップ、「海の精 うましお」小さじ1/2弱。
中に入れる具はお好みで。具を入れずに作って梅肉をトッピングするのもシンプルでオススメです。



3、お魚のレンジ蒸し……そのほかにも用途いろいろ!

3、お魚のレンジ蒸し……そのほかにも用途いろいろ! 炊き込みごはんや茶碗蒸し以外にも、お魚のレンジ蒸しなどもおいしくできます。

耐熱のお皿に、切り身の魚、わかめ、豆腐、菜の花などを盛りつけ、水に「海の精 うましお」少々を加えたかけ汁をかけたら、ふんわりとラップをかけてレンジでチン。うまみたっぷり、彩り豊かな一品があっという間です。

ほかにも炒め物やだし巻き卵に、と幅広く使えますよ。
料理すると出汁になる「海の精 うましお」。

ぜひお試しあれ♪

この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事