comorie コモリエ 【ニトリ】Flip-Titeシリーズの保存容器がおすすめなわけ
【ニトリ】Flip-Titeシリーズの保存容器がおすすめなわけ

整理・収納

2017/05/22

2

【ニトリ】Flip-Titeシリーズの保存容器がおすすめなわけ

世の中に食品の保存容器は数多くありますがどんな食材にどの容器が適しているのか、自分の暮らしにあった容器はどんなものか、その選択に迷ってしまいますよね。今回はニトリで見つけた保存容器の特徴と使用例を交えつつ保存容器のおすすめの一つとして紹介します。

この記事をお気に入り登録する

16,248

Flip-Titeシリーズの保存容器って?

Flip-Titeシリーズの保存容器って? Flip-Titeの保存容器とは、簡単なハンドル操作で開閉できるパッキン付きのシンプルなスクエアキャニスターで
ニトリの店舗にて販売されています。サイズ展開も豊富で、様々なところでスタッキングして使えるのも魅力の一つ。

パッキンがありながら、開閉のしやすさも優秀!

パッキンがありながら、開閉のしやすさも優秀! 蓋部分にハンドルが付いており、このハンドルを起こした状態にすると本体と蓋が離れるという仕組みになっています。閉めるときも同じで、ハンドルを起こした状態で蓋をしたあとハンドルを倒すと完全に密閉されます。

しっかりと密閉できる保存容器は、構造が複雑だったり開閉アクションが多くなりがちですが、このFlip-Titeシリーズは細かい動作がなくてもしっかりと密閉できるところが魅力!毎日の家事にはこの手軽さが嬉しいですね。


密閉度が高いので乾物や粉類にも

密閉度が高いので乾物や粉類にも 蓋部分にしっかりとパッキンが付いているので、その密閉性はかなり高いです。筆者宅では0.4Lサイズのものを海苔ケースとして使っていますが湿気知らずで海苔のパリパリ感を持続させてくれています。

密閉性が高く湿気に強いという特徴から、キッチンの収納お悩みでよくある粉ものの収納にも使えますね!

おさまりのよいスクエア

おさまりのよいスクエア 開閉簡単で密閉性も高いというのも大きなポイントですが、どこにでも無駄なくフィットできるスクエアであるということも保存容器としておすすめしたいポイント。

冷蔵庫のポケットにも、こんな風にすっきりとちょうどよく収まり、スペースに無駄がうまれませんね。

Flip-Titeシリーズはこの他にも1.2L、1.9L、2.7Lと容量の種類も豊富で形も縦長だけでなく横長のものもあり、様々な収納スペースにあわせて選ぶことができます。

キッチンで使う食品保存容器選びに迷っている方がいらっしゃったら、候補の一つとして、ぜひお近くのニトリにて実物を確認してみてくださいね!


[関連記事]
【無印良品vsニトリ】整理収納アドバイザーが「ファイルボックス」を比較してみた
この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事