comorie コモリエ 【整理のコツ】自己満足でもいい!インテリアは小さなところからはじめよう
【整理のコツ】自己満足でもいい!インテリアは小さなところからはじめよう

インテリア

2017/06/22

0

【整理のコツ】自己満足でもいい!インテリアは小さなところからはじめよう

ステキな部屋に暮らしたい!という気持ちはあるけれど、どこから、何からはじめればいいのかわからない。そんなお悩みはありませんか?家具やカーテンなどの大物はお値段も張り、好みの部屋への実現に向けてなかなか踏み出せないですよね。千里の道も一歩からといいますが、まずは小さなところからはじめて、お部屋全体を整えていきましょう。

この記事をお気に入り登録する

2,839

100円でも選ぼう~まずは小物の色を厳選!

100円でも選ぼう~まずは小物の色を厳選! 100円ショップなどが普及したことで、あれがない!と思ったときに気軽に、手軽にモノが手に入るようになりましたね。でも、つい安いからといって100円ショップで「とりあえず買い」をしてしまっていませんか。

好みの部屋への第一歩は、まずは使う色を厳選すること!

小物が色の反乱を呼ぶので、安価なものでも色を選ぶことは重要です。

わが家の小物はモノトーン、紙はクラフト紙と決めて文房具類は100円ショップで調達していますが、最近は100円ショップでも色のバリエーションが多いのでお金をかけなくても好みの状態にすることができますよ。

色を抑えるとスッキリ

色を抑えるとスッキリ ついつい適当に揃えがちなアイテムこそ、毎日の家事を少しでも気分よくするための小道具でありたいと思っています。

洗濯バサミや布団バサミなど、昔はカラフルなものが主流でしたが、最近は手軽にモノトーンのものを揃えることができるようになりました。

無印の洗濯バサミは、ヘルメットや航空機の窓にも使われている紫外線に強いポリカーボネート製のもの。10個で160円と少々お値段は張りますが、通常のポリプロピレンのものよりも紫外線に強いため、買い替えの頻度が少ないので結果お買い得です。

使うたび、見るたび、気分のいいものを

使うたび、見るたび、気分のいいものを 毎日こなす、終わりのない家事だからこそ、お気に入りのもの、そして自分のルールで選んだものを使うことで気分も上がります。

私は食器洗いとシンク洗いのスポンジも黒で統一しています。少々お値段は張るけれど私にとって黒のスポンジはこだわりのアイテムで譲れないポイントでもあります。

このほかにも、開封した食品のクリップ止めなども白いもの(ニトリ・無印)を使っています。日々使うたび、目にするたびに、うれしくなるアイテムたちです。

大物は慎重に色を選んで

大物は慎重に色を選んで 買い替えのきかない大物は色を重視して選びます。

気に入った色がなければ、現品で安く手に入るとしても買いません。長く使うものだから、毎日見るものだからこそ性能と同じくらい色味も考えて選んでいます。

小さな努力は、部屋の統一感に大きな差を生むようになります。

わが家は差し色に黒を使っているので黒の小物が多いですが、カラフルな色をメインに使いたい場合も色味を厳選するために小物は白などの無彩色を選ぶと色の反乱を抑えることができ、目立たせたい色をきれいに見せることができます。

小さなものほど、部屋の中で散らばった時に色味が散乱して見えるので購入する際はしっかりと選んでくださいね。

この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事