comorie コモリエ 冷凍枝豆はお弁当の万能選手!彩り&かわいさアップに使おう
冷凍枝豆はお弁当の万能選手!彩り&かわいさアップに使おう

フード・レシピ

2017/06/19

0

冷凍枝豆はお弁当の万能選手!彩り&かわいさアップに使おう

夏のビールのおつまみの定番「枝豆」。特にゆでた状態で冷凍してある枝豆は、「お弁当に彩りが足りない」と思ったときに、とてもいい仕事をしてくれます。流水解凍できる冷凍枝豆を使った、彩りおかずの作り方をご紹介しましょう。

この記事をお気に入り登録する

2,658

弁当の彩り「緑」を入れたいときに便利な枝豆

弁当の彩り「緑」を入れたいときに便利な枝豆 毎朝、体育会系高校生の弁当を作っているのですが、気が付くとどうしても茶色が中心のおかずが並んでしまいます。小さなお子さんのようにキャラ弁を作る必要はないのですが、やはり彩りくらいは気にしたいものです。

ほうれん草や三度豆などを使ったおかずは頻繁に登場しますが、緑といっても少々色が暗め。枝豆は色鮮やかな上に、フォルムも丸くて可愛いので弁当の名脇役としてお勧めです。

流水解凍できる冷凍枝豆は超便利!

流水解凍できる冷凍枝豆は超便利! もちろん、一番おいしいのはさや付きの枝豆です。ビールのつまみにするなら、絶対そのほうがいいのですが、弁当に少量使うなら冷凍タイプの枝豆で十分だと私は思っています。

「塩ゆで」した状態で冷凍されているので、流水解凍すればすぐ食べられますし、そのまま弁当に入れることも可能。ですが、そのままではちょっと芸がないので、手軽に作れる作り置きおかずをご紹介します。

白い食材と相性のいい枝豆で作る小さなおかずあれこれ

白い食材と相性のいい枝豆で作る小さなおかずあれこれ 枝豆を使った小さなおかずは、白や黄色の食材と相性がいいようです。簡単に作れるものばかりをご紹介します。

まずは流水5分程度浸けておきます。あっという間に皮がむけるようになるので、必要な分だけ解凍してください。 冷凍枝豆はお弁当の万能選手!彩り&かわいさアップに使おう_4 <ちくわ枝豆&クリームチーズ>
ちくわを適当なサイズに切り、中にクリームチーズを入れます。上に枝豆を1つ乗せたら完成です。

※枝豆を乗せなくても十分おいしいのですが、彩りがほしいときにこの方法を使います。 冷凍枝豆はお弁当の万能選手!彩り&かわいさアップに使おう_5 <ちくわ枝豆&スライスチーズ>
ちくわを半分のサイズに切って、マヨネーズを乗せ、上に枝豆を並べます。スライスチーズをかぶせて、チーズが少しとろけるまで弱火で焼きます。

※とろけるチーズを使うとチーズがだーっと流れてしまうので、私は普通のスライスチーズを使います。 冷凍枝豆はお弁当の万能選手!彩り&かわいさアップに使おう_6 <枝豆&はんぺん>
こちらもそのままでも食べられる食材どうしの組み合わせです。はんぺんを手でつぶし、枝豆を加えて丸く形を整えます。あとはごま油で表面に焼き色をつけるだけ。

※エビをたたいてから加えるとちょっと贅沢なおかずになります。その場合は少し塩を加えてください。 冷凍枝豆はお弁当の万能選手!彩り&かわいさアップに使おう_7 <枝豆たまご焼き>
お弁当の定番おかず、たまご焼き。桜エビやしらす、青のりなどもよく入れます。枝豆を入れると切ったときの断面が可愛いのがお気に入りです。

爪楊枝やピックに枝豆を串刺しにするだけで一品に

爪楊枝やピックに枝豆を串刺しにするだけで一品に 枝豆を爪楊枝に5~6個刺して、オリーブオイルで少し焼いてハーブ塩をかけるのも隙間おかずにぴったり。小さなお子さんには、かわいいピックを使ってあげたいですが、中高生なら爪楊枝で十分ですね(笑)。

さや付きの枝豆が安く出回る季節は、たくさん茹でて冷凍しておくと、冷凍枝豆をわざわざ購入する必要もありませんね。お弁当の彩りが足りないときに、ぜひ使ってみてください。
この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事