comorie コモリエ 【無印良品】部屋のインテリアに溶け込む「ポリプロピレンごみ箱」の魅力
【無印良品】部屋のインテリアに溶け込む「ポリプロピレンごみ箱」の魅力

整理・収納

2017/08/01

1

【無印良品】部屋のインテリアに溶け込む「ポリプロピレンごみ箱」の魅力

キッチンやリビング、寝室など、ごみ箱はライフスタイルに欠かせない存在です。でも、生活感がにじみやすく、インテリアの雰囲気から浮いてしまいがちですよね。そこでオススメなのが無印良品の逸品「ポリプロピレンごみ箱」です。その魅力、実際の使用感とあわせて紹介します。

この記事をお気に入り登録する

11,496

インテリアの一部になるごみ箱が欲しい!

インテリアの一部になるごみ箱が欲しい! 皆さん、ご家庭でどんなごみ箱を使っていますか?ごみ箱は生活感がにじみやすく「インテリアの景観が損なわれてしまう」と、頭を抱える人も多いのではないでしょうか?

私自身もその一人。お部屋で使用しているゴミ箱は、筒状のものでスペースの幅をとってしまううえにインテリアの雰囲気となじまず悩んでいました。

そんな時に、SNSやレビューサイトでも評判の高い、無印良品の「ポリプロピレンごみ箱」と出会ったのです。

ポリプロピレンごみ箱・容量(約11L)商品スペック

ポリプロピレンごみ箱・容量(約11L)商品スペック 今回購入したのは「ポリプロピレンごみ箱」の「容量約11L」のもの。お値段は1200円(税込)と無印良品ならではのリーズナブルさも魅力。さっそく2個セットで購入しました。まずは商品スペックを見ていきましょう。

★スペック★

【商品名】ポリプロピレンごみ箱・角型・袋止め付/大(約11L)

【容量】約11L

【サイズ】外寸約幅15.5×奥行30×31cm

【素材】フタ、枠、本体:ポリプロピレン・袋止め:スチール



―素材はポリプロピレン!
使用している素材は、無印良品の収納ケースやファイルボックスでもおなじみのポリプロピレンこと「PP」!軽くて頑丈な点が魅力です。真四角のシンプルなデザインがクール。蓋を開けると、ゴミ袋をホールドしてくれるワイヤーがついています。

今回はお部屋の限られたスペースにフィットするよう、中くらいサイズのものを購入しましたが、ポリプロピレンごみ箱はサイズ展開も豊富。収納スペースのニーズに合わせて選ぶことができます。

サイズ展開

・約0.9L=約幅7×奥行13.5×高14cm・500円(税込)

・約3L=約幅10×奥行19.5×高20cm・800円(税込)

・約11L=約幅15.5×奥行30×高31cm・1200円(税込)

・約20L=約幅19×奥行41×高さ37cm・1200円(税込)※蓋(ふた)別売り

・約30L=約幅19×奥行41×高さ54cm・1600円(税込)※蓋(ふた)別売り


※45Lは販売終了(廃盤)となったようです。

サイズ展開の一覧を見て気づくのが、11Lと20Lの値段が同じこと。容量は2倍近く異なるので悩みどころですよね。

個人的にはキッチンゴミなどには20L〜で揃えると、多くのゴミが収容できてストレスが少ないかと思いました。リビングや寝室などのお部屋には、コンパクトタイプでスタイリッシュに演出する方がスマートでしょう。

―20L&30Lは蓋(ふた)が別売り!
0.9~11Lまでは縦開きの蓋がセットになっているのですが、20Lと30Lは別売りになります。しかし、別売りの蓋縦開きor横開きを「選べる」メリットがありますよ。各500円(税込)で販売されています。

蓋が外れます!

蓋が外れます! 真四角なシルエットにシンプルなデザイン、ゴミ袋ワイヤーもついていて機能性も抜群。魅力満載な「ポリプロピレンごみ箱」ですが、さらなる魅力ポイントを挙げるならば、やはり「蓋」。

セットになっている11Lタイプは縦開きで、このようにぱかっと外すことができるんです。蓋のありorなしで2通りの使い方ができます。

蓋が全開します!

蓋が全開します! ちなみにこの蓋、気持ち良いくらいに全開します。いっときの作業中(料理やDIYなど)でゴミをコンスタントに捨てたい時に、開けっ放しの状態をキープすることが可能です。

さっそく使い倒してみよう!

さっそく使い倒してみよう! さて、「ポリプロピレンごみ箱」をさっそく使い倒してみましょう!まずはワイヤーにゴミ袋をセット。ワイヤーは溝にぴったりフィットする仕様になっているため、勢いよくゴミを捨ててもゴミ袋がずれ落ちたりしません。

オムツ入れに

オムツ入れに 小さなお子さんがいる家庭では、オムツ入れとして活用するのも人気ですよ。たくさん収納できるうえに、シンデレラフィットしてくれるので取りやすさ抜群です。

トイレットペーパー収納にも◎

トイレットペーパー収納にも◎ 11Lのごみ箱は、幅15.5cm。トイレットペーパーが1段=3つ×3段収納できるんですよ。商品パッケージから出しておけば、取り替え時もストレスなくスムーズ。蓋(ふた)を閉じておけば埃がかぶらず、衛生面でも安心ですよね。

狭いトイレにシンデレラフィット!

狭いトイレにシンデレラフィット! トイレットペーパーケースとして活用するオススメの理由が、このシンデレラフィット感です。限られたトイレスペースを圧迫することなく、コーナーにぴったり。眺めているだけでも気持ちよくありませんか?

蓋を外せば長さのあるものの収納に

蓋を外せば長さのあるものの収納に 序盤で触れた、取り外し可能な蓋の魅力。このように、蓋を外すと長さのあるものも悠々と収納できます。さっそく家で撮影する際に使用する背景紙ロールなどをINしてみました。バランスを崩して倒れることなく安定。さすが頑丈なポリプロピレン素材ならでは。

これは逸材!

これは逸材! この他にも別売りのキャスターをつけて可動させたり、ラベリングしてゴミの分別をしやすくリメイクしたり。アイデア次第でいろいろと活用できる「ポリプロピレンごみ箱」。

実際に使ってみて、スッキリとした景観に大満足しています。「インテリアの景観を損ねたくない」「ごみ箱の存在感を少しでも薄めたい」という人にはとてもオススメですよ♪

[関連記事]
【無印良品】105円の逸材!「EVAケース」が収納に便利
【無印良品】整理収納コンサルタントが教える「収納キャリーボックス」の使い方5選
【無印良品】「掃除用品システム」はお掃除嫌いにおすすめ!
この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事