comorie コモリエ 手間なし自家製シロップで「おうちかき氷」を楽しむ!
手間なし自家製シロップで「おうちかき氷」を楽しむ!

フード・レシピ

2017/08/01

0

手間なし自家製シロップで「おうちかき氷」を楽しむ!

ふわふわの氷においしいシロップ。暑い日に食べるかき氷は格別ですね。かき氷好きや、子供のいる家庭では、自宅で作って食べることも多いのでは。かき氷に欠かせないシロップは、家にある食材で簡単に手作りできます。この夏は、自家製シロップで「おうちかき氷」を楽しんでみませんか?

この記事をお気に入り登録する

882

お好みのジャムで作る簡単フルーツシロップ

お好みのジャムで作る簡単フルーツシロップ イチゴジャムやブルーベリージャム、マーマレードなど、お好みのジャムを用意します。冷蔵庫にちょっとだけ残ってしまったジャムがあれば、片付けにもなるので一石二鳥です。

ゆるめのジャムなら、削った氷の上にそのままかけます。硬めのジャムの場合は、あらかじめ水で溶かし、お好みで砂糖を加えて甘さを調整してからかけます。

ジャムをかけた上に練乳をかけたり、フルーツを飾ったりすれば、リッチな味を楽しめますよ。

フルーツ缶+カルピスでトロピカルな味わいを堪能

フルーツ缶+カルピスでトロピカルな味わいを堪能 缶詰のフルーツとシロップを、カルピスの原液と一緒にミキサーなどで攪拌します。缶詰は、パイナップル、みかん、桃など、お好きなものでOK。フルーツの種類やメーカーによって甘さが異なるので、シロップやカルピスの量で味を調節します。

フルーツの食感を楽しみたい場合は、攪拌する時間を少し短めに。フルーツの一部を混ぜないで残しておき、後で粗みじん切りにしてかけるのもいいですね。

ミキサーなど、攪拌する道具がない場合や、もっと楽したい場合は、缶詰のシロップとカルピスを氷にかけて、フルーツをトッピングに使うという手もあります。

カルピスの代わりに練乳を使っても、フルーツ缶+カルピス+練乳の組み合わせにしてもおいしいです。

インスタントコーヒーと練乳でちょっとビターな大人の味

インスタントコーヒーと練乳でちょっとビターな大人の味 インスタントコーヒーを水で溶かし、練乳を加えてよく混ぜると、カフェオレ味のシロップのできあがり。インスタントコーヒーが溶けにくい場合は、お湯を少しだけ加えて混ぜ、できあがったシロップは冷蔵庫で冷やします。

ポーションタイプの濃縮コーヒーを使えば、さらに楽チンです!カフェオレシロップを氷にかけ、その上から練乳をかけても。

ゆで小豆を使って、お手軽和風かき氷

ゆで小豆を使って、お手軽和風かき氷 削った氷の上に、缶詰やパウチされたゆで小豆をのせるだけで、あっさり味の和風かき氷ができ上がります。

上から練乳や抹茶シロップをかけたり、白玉やアイスクリーム、フルーツをのせたりとアレンジ自在。きなこをぱらっとかけるのもいいですね。

市販のシロップは、かき氷を毎日食べる家庭ではすぐになくなってしまうし、逆に、買ってもワンシーズンで使いきれないということも。家にある食材を使った自家製シロップなら、食べたいときに食べる分だけ作ればよいので便利ですよ。

[関連記事]
かき氷を手軽に楽しむ!大人のかき氷器はいかが?
【かき氷器】人気の「ふわふわかき氷」が家で簡単に作れる4機種を紹介します!
韓国発のかき氷「パッピンス」は家でも簡単に作れます!
この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事