comorie コモリエ 【混ぜるだけ】重曹とハッカ油の最強コンビで「消臭・除湿・防虫剤」が作れます!
【混ぜるだけ】重曹とハッカ油の最強コンビで「消臭・除湿・防虫剤」が作れます!

掃除

2017/07/11

1

【混ぜるだけ】重曹とハッカ油の最強コンビで「消臭・除湿・防虫剤」が作れます!

家中に市販の消臭・除湿・防虫剤などを置いている我が家。効果が十分であれば問題ないのですが、場所によって香りが変わったり、混ざり合っていたりすることが気になっていました。そんなとき手に取った家事本に、ハッカ油が効果的と紹介されていたので、書籍を参考に重曹とハッカ油を使った消臭・除湿・防虫剤を作ってみました。

この記事をお気に入り登録する

7,262

気づけば家の中は香りだらけ?

気づけば家の中は香りだらけ? あらためて自宅にある消臭剤などの香りを確認したら、玄関の虫除けはハーブ、トイレの消臭剤はラベンダー、タンスの中の防虫剤はローズの香りと、自分でも驚くほどの統一感のなさでした。しかも、無臭の空間消臭剤も買っているという始末。

消臭・除湿・防虫剤のせいで空間消臭剤を使っていたら世話がないですね。どうにかこの無駄も改善したいところです。

重曹とハッカ油は最強コンビ

重曹とハッカ油は最強コンビ 作る前にそれぞれの効果を確認しておくと、重曹は消臭や除湿効果があり、ハッカ油は防虫・消臭の他、カビや雑菌の繁殖を防ぐ効果もあるそうです。2つそろえば最強のコンビです!

早速、重曹とハッカ油を購入。ちなみに重曹は、石けんや歯磨き粉でも愛用中のシャボン玉石けんのものを選び、ハッカ油は近所のドラッグストアで見つけました。

準備

準備 では作ってみたいと思います。準備した物はこちら。

・カップor布袋
 今回は、豆腐のカップを用意しました。
・重曹
・ハッカ油
・ガーゼ
・ゴム

作り方

作り方 カップに重曹を入れ、ハッカ油を垂らします。スプーンなどで混ぜたら、ガーゼをかぶせてゴムで止めるだけ。書籍によると重曹100gあたりハッカ油10滴ほどだそうです。

あっという間に完成しました。今回は100gをきっちり計りましたが、だいたいの量がわかれば、毎回計らなくてもできそうです。

様々な場所に置きます

様々な場所に置きます 作った物は、下駄箱やシンク下、さらに冷蔵庫の中にも入れました。袋に入れたものは、シーズンオフの洋服が入っているタンスの中へ。 【混ぜるだけ】重曹とハッカ油の最強コンビで「消臭・除湿・防虫剤」が作れます!_6 設置して数日はハッカの香りがほのかにしますが、部屋中に香りが充満するほどではありません。アロマディフューザーでお気に入りの香りを使っても全く気になりませんでした。

また、臭いにおいと混ざっている印象もないですし、しっかり本来の役目も果たしてくれているようです。

下駄箱やシンク下など閉じた空間は、香りがこもる分、扉を開けた時のハッカの香りは多少強めに感じることもありますが、それもハッカ油の量を調整すればよさそうです。また少し量を多くしてベランダに置けば蚊よけにもなりそうです。

交換後は重曹水にしたり、キッチンの油汚れ落としに使えるので捨てずに利用できるのも魅力的。さらに1つあたりの金額は100円未満でできてしまうので、これまでのような置く場所ごとに市販の商品を購入するよりもかなり経済的です。

これなら家の中のあらゆる所に使えますから、場所によって香りが変わることもないですし、家全体に統一感が生まれたような気がします。

また、面倒くさがり屋の私にとっては、重曹とハッカ油さえあればできるので、市販の商品を買いにく手間が省けて助かっています。市販の消臭剤の香りはちょっと……という方や、節約に興味がある方にもおすすめです!


この記事にコメント書く
この記事の関連タグ
関連記事