comorie コモリエ セブンイレブンの記事一覧

セブンイレブン

「セブンイレブン」は、米国で1973年に誕生した、コンビニエンスストア。セブンイレブンの前身となる「米国サウスランド」では元々、冷蔵庫用の氷を販売していました。しかし、「氷以外も買えたら便利なのに」というお客の声を実現したことにより、食品や日用品など様々な商品を販売するようになったのです。日本で第1号店がオープンしたのは、翌年の1974年。以来、様々なお客のニーズに応えながら時代に応じたサービスを展開しています。セブンイレブンは元々、午前7時から午後11時までの営業で、営業時間にちなんで「セブンイレブン」という名前が付けられていました。しかし、現在では一部を除き、ほとんどの店舗が24時間営業となっています。また、セブンイレブンは取り扱う商品の幅が広く、様々な分野の商品開発に力を注いでいることが特徴として挙げられます。セブンイレブンでは、お弁当やお菓子などさまざまな食品を取り扱っていますが、例えばセブンイレブンで人気の「おでん」。セブンイレブンのおでんは、地域によっておでんのつゆに違いがあり、2016年時点では8種類のつゆの味を楽しむことができ、具材も全国共通のものもあれば、ご当地限定のものもあります。さらにセブンイレブンでは、2012年に「日常をより上質にしたい」という想いから「セブンライフブランド」と呼ばれる文房具用品の商品ブランドを立ち上げました。商品開発には、クリエイティブディレクターが関わり、デザインだけでなく商品の素材にまでこだわっていることが特徴として挙げられます。また、翌年2013年には「セブンカフェ」を開始。店舗にコーヒーマシンを設置し、お客がいつでも気軽に淹れたてのコーヒーを楽しめるようにしました。2014年には「セブンカフェドーナツ」の販売もスタートさせています。また、2000年以降はATM機やマルチコピー機を店内に設置・各種サービスを開始。物販だけでなく、銀行での手続きやチケットの発券など、生活に必要な様々なことを行うことが可能になりました。さらに、店舗に出向いて必要なものを購入するだけでなく、ネットで欲しいものを予約購入して、自宅や職場でセブンイレブンの商品を受け取ることができる「セブン・ミールサービス」も2000年からスタートしています。自宅やオフィスで受け取るだけでなく、店舗での受け取りも可能なので、外出時にも便利なサービスです。

セブンイレブンのピックアップ

  • 1

24件中 1 - 24 件を表示